オートモビル・ダイアリー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LED化 その2
ダイニングのLED化を断念したため次の展開に。
我が家は建てる時点で決めかねた部分は保留したままにして、じっくり吟味してから仕上げていくことにしてますので、まだまだ未完成です。
今回、和室のメインのブラケット照明とダイニングテーブルを補助的に照らすスポットライトを購入。2年前に比べ随分とLED照明の選択肢が増えていました。
led12-1.jpg
家電ではPanasonic製品に魅力を感じることは無いのですが、我が家の照明器具はほとんどがPanasonic製です。

led12-4.jpg
こちらはブラケット。付属の電球は810lm!相当明るいでしょう。
led12-2.jpg
こちらはダクト用スポットライト。ダクト配線は将来このように照明器具を追加するために工事済みです。
[LED化 その2]の続きを読む
スポンサーサイト
LED化
家を建てた2年前はまだ家庭用LED照明は出始めでラインナップも少なく、価格も高価でした。
ですので、ココはどうしてもこの照明!というもの以外は将来的(球切れ時)にはLED化できるように、ランプの互換が利きそうなものを選びました。
そしてこの度、ダイニングの照明のランプの寿命が来ました。しかし、E17口金の100V,68wミニクリプトン球という、さほど一般的ではないモノです。調べてみますとE17口金ではまだ600lm(ルーメン)≒電球50w程度までのモノしかLEDランプは出回ってないようです。
照明が無くては食事も辛いので、今回は諦めて同じミニクリプトン球を買いました。もともとは磨りガラス状でしたが、クリアーのものもあり試しにそちら購入。そして今や廃れ気味の蛍光ランプでワット数が小さいのですが叩き売りのものがあったのでそれも試しに購入。

dining12-1.jpg
これがクリアーのミニクリプトン球を点灯させた状態。やはり純正の磨りガラス状に比べると明るいですが、光がキツ過ぎます。天井が間接照明でぼんやり明るくなるはずですが、直射ですね。明るさ1060lmとありました。少々加工が必要。
蛍光ランプの方は40w型でしたのでやはり暗かったです。

dining12-2.jpg
左から叩き売りの蛍光ランプ、ミニクリプトン球(クリアー)、(磨りガラス状)。
このランプが寿命を迎える頃にはちょうど良いLEDランプが出ているでしょうか?
価格ももっと抑えてもらわないと、いくら消費電力が少ないといっても10倍近くも高価(現状)でしたら考えものですね。
トヨストーブ
toyostove.jpg
届きました!
フローリングに傷がつくので、クッションシートを丸く切って底に貼り付けました。

給油して、いざ試運転。
着けたとたんに離れていても、身体がほんわか暖かくなりました。
タンクが5Lしか入らないので燃費が心配ですが、まぁいい冬が迎えられそうです。
冬の備え
急に本来の寒さになってきました。
我が家は瀬戸内にも近く割と温暖な地域ですけれど、やはり冬は寒い。ということで前々から密かに調査してました石油ストーブをついに購入(発注)しました。

今までは、ホームセンターなどで格安で売っている小さなファンヒーターを使っていました。でもちょっと贅沢にスペースを使ったLDKでは、能力的に個人の足下くらいしか満足できず、ヒーター前は家族の人気スポットと化していました。そんなことから、昔ながらの対流式の石油ストーブとなった訳です。これなら、停電しても大丈夫ですし、お湯も沸かせます。

第一候補は断然コレ。
productImg.jpg
でしたが、品薄(あっても法外な価格)なのとサイズが小さいため、部屋を充分暖められるか不安が残ったので、泣く泣く諦めました。輸入販売の本社は何と隣町にあることを知ったのですが、そこでは商品の取り扱いはしてないようです。
[冬の備え]の続きを読む
トイレモディファイ
我が家には、備品があまり付いていません。
というのは、建てるときに少ない選択肢の中で無理矢理揃えてしまうと、絶対に後悔すると考えたからです。
暮らしていくうちに、どうしても必要なものだけ、気に入ったものを追加していこうと思っています。
今回はトイレ。

wc1.jpg
タオル掛けがないので、保育園のお手拭きみたいな事になってました。おまけにキャラクターもののタオル。
[トイレモディファイ]の続きを読む
<!--アクセス解析タグ ここまで-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。