オートモビル・ダイアリー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フィルターレンチ
CXのエンジンオイルフィルターは奥まった所に付いているため、よくあるレバー式というのかハンドル式のものは入りません。
そこで市内の工具屋さん(全国チェーンの通販もやってる)にカップ式のラチェットレンチに付けるタイプのものを買いに行きました。前から多くのサイズがあるのを見つけていたんですが、現物合わせが一番と思い、フィルターを持っていき、店のおっちゃんに合わせてもらいました。
片っ端からパッケージを空けて合わせていってもらったんですが、結局どれも合いませんでした。合えば、450円の1割引でお得だったんですが。
つかみの部分が可変タイプならいいんでしょうが、セコいようですが値が少々張りますし。
また探してみます。
スポンサーサイト
CG
少し旧いですが、CG2月号にCXの記事が出ています。

50周年ということもあり、昨年頃からDSの特集はよくされていますが、CXの出番はあまりありません。どうしても比較されると地味ですからね。助演男優(女優)賞狙いです。

記事の中のO氏はロベール・オプロン氏のことでしょうか。
la legende
legende.jpg

片付けをしていたら、こんなものが出てきました。
“la legende CITROEN”CD-ROMです。
10年近く前、某シトロエン専門店でクルマを買った時に、おまけで付けてくれました。
内容は会社の歴史と製品ラインナップの説明だったと思うんですが、もう一度じっくり見てみます。
FTP
前から気になっていたんですが、福井の方で“フレンチトーストピクニック”というフランス車のイベントが開催されています。今年で7回目になるそうです。
http://www.oni-kawara.com/FTPNEW.html
行ってみたいなあ。でもウチから往復700km!
日帰りになるだろうから、ちょっとキツいかなあ?
優勝2
x19-122.jpg

先日のユーロカップの件、知り合いの人が違うカテゴリーのレースに出て、友人が応援に行っていたことが判明しました。
丁度隣にX1/9が停まっていたそうで、生写真をもらいました。
羨ましい。
世の中結構狭いもんですねえ。
一度観戦に行きたいんですが、他のイベントと重なって早くても秋になりそうです。
XLR
i_p02.jpg

今日、山陽道を走っていると、後方から四角い平べったいクルマが近づいてきました。
走行車線に入り、抜かれるのを眺めていました。
キャデラック XLR
フロントはともかく、リアのデザインが思い切ってますねえ。サイドミラーの四角さには感激しました。機動戦士っぽい?
このクルマを世に出す会社も会社ですが、買う大人も大人ですね。多分周りからは変人扱いされてるんでしょうね。そんな心意気は私は好きです。
優勝
セントラルサーキットにて“ユーロカップ”なるレースが開催されています。
そこで3月19日の第一戦でX1/9がクラス優勝しています。
X1/9は私が免許を取って初めて買ったクルマで、大変思い入れがあります。ガンディーニデザインですし。
まだ手放してはいませんが、土に還ろうとしています。なんとかしてやりたいんですが、なかなか・・・。
モール
ウチのCXを含めほとんどのCXにはボディサイドにモール?(樹脂製のライン)が付いています。ボディの保護とデザイン上間延びしてしまうのを防ぐ為のアクセントに使ったりしますが、CXの彫刻的な造形美をスポイルしてしまっていると思います。
30th記念ミーティングで見た初期型と、先日のフレンチ・フレンチで出会ったプレステージュにはそれが付いていませんでした。
やはり美しい。(21日のphotoの一番上のクルマ)
ウチのもなんとか剥がしてしまいたいんですが、色がおかしくなるか塗装を傷めてしまう恐れもあるので躊躇しています。
いい方法は無いでしょうかねえ。
霊柩車2
reikyu.jpg

霊柩車ネタ、わりと受けが良かったので画像を探してきました。
前は気が付かなかったんですが、ちゃんと屋根に十字架が付いています。
最近までイタリア北部の町で使われていたようです。
strut
strut.jpg

昨日のイベントで受付をしていると、テーブルに小さな冊子が置いてありました。
表紙の見出しを見た瞬間、「これください!」と言っていました。
マルチェロ・ガンディー二氏は私にとっては神のような存在です。
特集等組まれていると、すかさず買ってしまいます。もうパブロフの犬です。
なのに何故CXに乗っているんでしょう?それは本ブログの“いきさつ”で追々書いていくことにしています。
french-french 5th
第5回“フレンチーフレンチ”に行ってきました。
今年初イベントでとても楽しみにしていました。
本ブログを見て下さっている方にも出会え、CXに乗られている方々にも出会え、前々から仲良くさせている方々とも再会でき、ファミリアールの3列シートに感動して下さる方々とも出会え、本当に充実した1日でした。
世話役の方には感謝しています。
そしてまた皆さんに再会できることを楽しみにしています。
pre0321.jpg
ds0321.jpg
palmz0321.jpg
pal0321.jpg

ATF3
atf.jpg

明日のカルフールに向け、やっとATFの交換が出来ました。
本来なら続けて2回交換する方がいいのでしょうが、時間的な問題と頻繁に乗らないので、来月早々にでも2回目の交換をしたいと思います。
それでも出だしがスムーズに、変速もなめらかになりました。
写真を撮っているとCXが赤ワインを飲み干しているような気がしてきました。
明日が楽しみです。
アルピーヌ
v6t.jpg

外出しようと玄関を出たところ、駐車場に勇ましい音とともに鮮やかな青いクルマが入ってきました。
“アルピーヌ V6 ターボ”
実車は数年ぶりにみました。高校時代カウンタックはすぐに買えないだろうから、免許とって実際買うならこれかな、なんてGENROQを眺めながら想像していました。
オーナーに声を掛けて、早速フレンチ・フレンチのご案内をしておきました。
先のcafeの方を含め今回2名お誘いできました。
なんだか新興宗教の勧誘みたい?
ラッキー
ウチの職場は日曜は休みですが、祝日は営業します。ですから21日(祝)はイベントのため休む予定にしていました。今日も仕事だったんですが、帰り際に上司に「仕事が空いて来たんで月曜休み取ったらいい。」と言われました。
ラッキー!
3連休なんて年に1・2回取れたらいいところなんで、有り難いことです。
明日はまだ天気が悪そうなんで、月曜日にイベント参加の準備ができます。
マフラー
muff.jpg

うちのCXのマフラーのエンド部分は若干上を向いています。すべてのCXがそうなのかは未確認ですが。
その為か、どうも雨水がタイコの方へ流れ込んでいるようです。納車して数回乗った時にセンターパイプとタイコの継ぎ目が分離し始め、爆音仕様になりました。今は新しいのを付けていますが、またその部分が錆びてきそうな気配です。
対策せねば。
モノ好き
友人に連れられて市内に出来たカフェに行きました。
数冊のCGのバックナンバーがあり、パラパラと眺めていると、どれもシトロエン特集で特にCXの記事が多いのです。その時はまたじっくり見に来ようと思って帰りました。
しばらくして今度はCXで行ってみました。
注文したコーヒーを運んで来た店員さんが言いました。「CXに乗られてるんですか?今一番欲しいクルマがファミリアールなんです。」
なるほど、CGの謎が解けました。
こんな身近にもう一人モノ付きが潜んでいたとは。
ランナップ
カーラジオを聴いていると番組の途中でラジオショッピングをよくやっています。その中で少々気になる商品があります。
“ランナップ”ガソリンタンクに入れるだけで燃費が最大40%アップ!しかも効果は半永久的に持続。
まあ怪しげな説明が長々と続くんですが、本当に効果があれば儲けもんでしょうが、そうなれば自動車メーカーが動くんではなかろうかと思ってみたり。
2個セットで9500円。今ならさらに1個サービス。
如何なものでしょう?
バッテリー
ウチの実家に“ES POWERSHOP”なるツールカタログが届いてました。
内容が結構充実していて割安な感じです。
気になったのが、EURO車ハイブリッドバッテリー(アンチモン・カルシウム極板液入れタイプ)というもの。名前の意味が私には理解できませんが、CXに使えそうなタイプが7200円!
今すぐどうのという訳ではないですが、納車時に新品が付いていたとしても2年以上経つので、次のことも考えておかなければいけません。試しに買ってみようかな。
走行距離
meter.jpg

ウチのCXは現在走行距離64849km、約2年前の納車時は57523km。
途中トラブルでメーターが不動の期間がありましたが、数百km程でしょう。
月に3~4回運転して時々イベントに出掛けるくらいなのでこんなもんでしょうか。
そう思えば贅沢な暮らしをさせてもらってます。感謝の気持ちを忘れずに、楽しんでいきたいものです。
ATF2
ATFの交換をしようと思い、少々必要な小道具をホームセンターで買いそろえ、取り掛かろうとしましたが、この急な冷え込みで地面に横になる勇気がでませんでした。
断念!
handycam
hc3.jpg

第二子誕生を言い訳にビデオカメラを購入しました。
モニター、ビデオ、カメラに関しては私はsony製品を好みます。
巷ではすぐに壊れる、ソニータイマー等と呼ばれていますが、私にとって重要なのは、1にデザイン、2に機能ですので関係ありません。
クルマ選びも全く同じです。
自分の気に入った、愛した物を所有する、この幸福感、執着心が必然的にモノを大事にするんではないでしょうか。今は只目的の為だけに、とか安いから、とかいう理由でモノを買う人が多すぎるような気がします。それはそれで経済が潤って、そんな人も必要なんでしょうが。
で、カメラに戻って、ハイビジョン録画の高画質モデルなんですが、ウチのモニターはブラウン管の4:3モデルですんで、次はハイビジョンテレビを買う言い訳を考え中です。
ルとレ
前々から気になっていたんですが、“ファミリアール”と“ファミリアーレ”どちらが正しいのでしょうか?どちらでもいいのかもしれませんが。
本屋で仏和辞典を立ち読みしてきました。
意味としては、形容詞と名詞があるんですが、CXの場合は名詞でしょうから「大人数乗れる車」、「ワゴン車」といった意味で、発音はカタカナで表すと“ファミリアル”でした。
これからは私は“ファミリアール”又は“ファミリアル”と言うことにします。
フランス語に詳しい方がいらっしゃるので、ご意見、ご指摘頂戴できれば幸いです。
ATF
そろそろATFを交換してみようかと考えています。
もう随分前から思っていたんですが、なかなか実行まで移せませんでした。
調べてみると、CXオーナーはYACCOを使われている方が多く、調べまくって通販をされているところを見つけました。
2,500円/2l 結構安く手に入ったと思いますが、いかがでしょう?
フレンチ・フレンチも近いことですし、この週末にでも取り掛かるとしましょうか。天気だけが心配です。
雨漏り
ウチのCXは雨漏りがします。
それもおそらく購入時から。発見してすぐに修理に出しましたが、的確でなく完治せず。
運転席と助手席のフロアマットの下のカーペットの裏のスポンジがズブズブでした。
今はフロアマットのみです。
ドア開口部のウェザーストリップの接着剤が経年劣化で外れてしまい、ボデイに挟まっているだけの状態ですので、雨水が毛細管現象で室内に入ってくるようです。コーキング剤を塗り接着し直したところ、症状のひどかった助手席側は完治しました。しかし運転席側は、まだ溜まります。もうすこし観察を続けてみます。
梅雨までになんとか!
覆面
毎日高速に乗っていると、当然覆面パトにも出会う訳で今日はS.A.から私の2台前に出てきました。
何となく見覚えのある車でしたので近づいてみたらやはりそうでした。ナンバーも記憶通り!しばらく後ろから眺めていましたが、今日に限って飛ばす車もなく次のI.C.の出口の測道で待機してしまいました。
後ろに付いて行くのはいいけれど、付かれるのは勘弁してもらいたいですね。
毎日、こんな事して給料もらって、違反金取ってるんでしょうか?
初車
昨日、次女と妻が退院しました。
生まれて初めて乗った車がシトロエンとは羨ましい限りです。
きっと車好きになることでしょう。そうさせます!
それまで大事に無事に乗っていたいものです。
燃料計 その2
先日燃料タンクを外して点検した燃料計の動作確認をするべく、燃料を満タンにしてみました。
結果は良好。
些細なトラブルですが、自分で手を下して直したということにささやかな幸せを感じますね。
衝動買い
lbook.jpg

本屋に立ち寄ったところ、こんなものを見つけてしまいました。
もうこの手の特集本は内容の確認もおおよそで取り敢えず買ってしまいます。
おまけに今日は財布の中も寂しく、レジを済ますと缶コーヒーが買えるかどうかという始末でした。
シトロエン版もあるんでしょうか。また調べてみます。
いきさつ vol.02
カウンタックに出会ってからというもの、世のメディアに踊らされていたのかもしれませんが、片田舎の一幼児はそんなこと知る由もなくカウンタック漬けで寝ても覚めてもその絵を描いていました。「絶対乗ってやる。」そのとき既に心の中で誓っていたように思います。

保育所、幼稚園の卒園時にもカウンタックに乗る自分の姿を描いてました。何人もの友達が私のまねをして描いてました。
小学校の何年かまで進級時に将来の夢を描いていたんですが、そこにもカウンタックに乗る自分を描いて“レーサー”って書いてました。

つづく
バースト
仕事で毎日中国道を利用してます。帰社途中、今日は4トン車のロングボディーに乗ってましたが、90km程で走行中「バンッ」という音とともに右リヤタイヤ2本の内の1本がバーストしました。

初めてではないので落ち着いてましたが、高速道路を50kmでハザードを点滅させていると、ビュンビュン抜かされるわ、パトカーに覗き込まれるわでヒヤヒヤでした。

まさに走るシケイン“ルネ・アルヌー”?
<!--アクセス解析タグ ここまで-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。