オートモビル・ダイアリー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エアーフィルター
afilter.jpg
エアーフィルターの交換をしたことが無かったので、どんなものが付いているのか、興味本位で取り出してみました。
はじめは横着をして、フィルターだけを出そうと努力しましたが、さっぱりだめなので結局周りのホース達を外してしまい、摘出しました。
鉄のケースにシート状にフィルターが収まっていました。このケースの溶接を外し、フィルターを取り出してみてびっくり!極細のメタルシートの網が7枚重ねてあるだけでした。大丈夫かいな。
ついでですからフィルターを洗い、心もとないので台所の換気扇用のフィルターを挟んで組み直しました。ケースも錆が浮いて来ているので、洗浄してペイントしてあげました。
これから寒くてあまりクルマに乗らなくなるでしょうから、こういった細かいことをちょこちょこメンテしていきます。
スポンサーサイト
オイル交換
ofchange.jpg
今週末のDSM9参加に向けて、オイル交換をしました。
恥ずかしながら、去年買っておいたフィルターも納車後初めて交換しました。この日のために用意しておいたフィルターレンチもやっと封を切ることができました。
大概のクルマがそうであるようにCXも例に漏れず、オイルフィルターにアクセスするのは一苦労です。エギゾーストパイプの遮熱板を1枚外してようやくたどり着きました。
オイルはダブルシェブロンにはシェブロンということで、10W-40を入れました。最近原油価格の高騰の影響か、値上がりしていますが、約240円/リットルはありがたいです。
試運転はできませんでしたが、無事作業終了しました。
オートモビル・シュリンプ
nsuisan.jpg
車海老、最高でした。
前に食べたのはいつだったか?新婚旅行で行ったイタリアで食べた車海老のグリル以来かも。それも車海老だったかは謎ですが・・・。
お求めの際は是非、中村水産様まで。
社長はクルマも車海老もその道30余年だそうです。
TEL 079-247-7315 FAX 079-254-4342
レトロ迷車展覧会
rojiura.jpg
三木湯の山街道フェスティバルのイベントの「三木ロヂウラレトロ迷車展覧会」に参加してきました。
簡単に言うと、広場にちょっと古めの車を展示してフェスティバル参加者が見物するというものでした。
朝のうちは天気も持ちこたえるかなと思っていたんですが、結局降ったりやんだりのうっとうしい天気となってしまいました。そのためか、参加者もぱらぱらとしか見られず、お祭りが成り立つのか少々心配してしまいました。
いっそのことこのスペースをシトロエンのミーティング場所にしてしまった方がクルマも人も集まりそうな気もしました。まあこれも一つの経験ということで。
第2回カフェ・トリコロール
kanban.jpg
生憎雨が時折ぱらつく中、無事カフェ・トリコロール終了しました。
参加いただいた皆さん、お疲れさまでした。そしてありがとうございました。
今回は、協賛のAUTO SHOP Monte-carlo社長(HUMMOCK Cafeオーナーの父上であり、中村水産の社長)のご好意により、“車”海老の踊り食いが振る舞われました。普段ならとても口にすることのできない味を、堪能することができました。
西は福山、東は京都・大阪から盛り上げに来て頂き、感謝、感謝でございます。
この素晴らしき出会いに、とても幸せな気持ちになれました。

次回は2007年2月17日(土)の予定です。スケジュール調整よろしくお願いします。
リニューアル
カフェ・トリコロールウェブサイト、若干リニューアルしました。
まだまだ発展途上ですが、気長に見守ってやってください。
http://cafetricolore.web.fc2.com/
いよいよ明日!
カフェ・トリコロール、いよいよ明日に迫ってきました。
今回は、休みをとっていますんで余裕を持ってできるかなと思います。
しかし、まだ明日の資料の準備中です。
天気は大丈夫かと思いますが、日曜から崩れる予報なんで安心できません。
参加予定の皆さん、どうぞお気を付けてお越し下さい。
先行内覧会
神戸のディーラーにて、この土日にC6先行内覧会が催されます。
大阪のホテルショーに行けなかった方、行ったけどもっとじっくり見てみたい方は、足を運ばれてみては如何でしょう?
ロヂウラレトロ
カフェ・トリコロールの翌日の11月26日に兵庫県三木市、旧市街にて三木湯の山街道フェスティバルのイベントとして「三木ロヂウラレトロ迷車展覧会」というのが行われます。
お誘いがありましたので、参加・出展させて頂くことにしました。
ロジウラウォークと言う企画のロジウラめぐりの一廓に迷車展覧会が位置付けられており、そこにちょっと古めのクルマを展示するという内容らしいです。
出展の飛び入りはできないと思いますが、お時間許す方は遊びに来られてはどうでしょうか?
[ロヂウラレトロ]の続きを読む
C6売れ行き
先日の大阪でのC6展示会の会場にて、当日成約分がなんと12台あったそうです。
在庫ももうほとんど無いそうです。
今月末には、神戸のショールームに展示されるそうなんで、また観に行こうと思います。
ドナドナ
donacx.jpg
フレ・フレ会場にて、LHMが漏れてしまい会場の専門家達の応急処置の甲斐もなく、ドナドナとなってしまいました。ポンプの不具合のようです。
車種が車種だけに人ごとではありません。
フレフレ参加
cx3.jpg
フレンチ・フレンチ9に参加してきました。
雨が降ったりやんだりの生憎の天気のためでしょうか、いつもの半分ぐらいの参加台数でした。今回は超豪華景品があるため、それ目当ての方も多かったはず。私を含め。
昨晩夜更かしをして、出発が少々遅れたんですが着いた時にはもう当選者が決まってしまっていました。それも抽選二人目で!
それでもエルフのバッグをいただき、下の娘のお出かけセット入れにさせて頂きました。
フレフレ9
明日フレフレ9に参加予定ですが、天気悪そうです。
まあそのかわり早朝から洗車しなくてもいいので、助かりますが。
見通しも路面状況も悪くなりますが安全運転で、参加される皆様お会いしましょう。
206似
スズキから新型セルボが発表されました。
新聞、広告でもバンバン露出していますが、なんとなーくF国のP社のコンパクトカーに似ているような・・・。206にストローを差してプーッと膨らませたら、はいセルボの出来上がりという感じです。
まあ日本でバカ売れしてるんで、売るために似てしまうのは致し方ないでしょうか?
解禁
本日解禁ですね、ボージョレー・ヌーボー。
世間で騒がれ出したのが確か20年近く前ですから、もう随分経ちますね。
今まで買ったことはないので、今年は買ってみようかなと思っています。当たり年らしいですし。
超豪華景品
今度の日曜日はフレンチ・フレンチに参加しますが、今回参加者の方からフランス製の自転車の提供があり、抽選で1名にプレゼントされるそうです。
写真を見ましたが、これがなかなか渋くてカッチョイー。
行った時に当選者が決まっていたら悔しいので、いつもより早めに出発することにします。
C6つづき
c6-2.jpg
C6、正規輸入車は右ハンドルのみなんですね。ボンネットオープナーは左にありましたので、そこまで手が回らなかったんでしょうか。
ディーゼルも入ってくる予定はないそうですね。まだ日本のヨーロッパのディーゼルに対する土壌ができていないからでしょうか。
まあそんなことは差し引いてもあまりあるスタイリングの素晴らしさ。一見では理解できません。いろんな角度から眺めれば眺める程新しい発見があり、興味をそそられます。
C6 特別発表会
c6-1.jpg
C6、見てきました。
格好いいですね。新車で本当に欲しいクルマがやっと出たという感じです。
家族を連れて行って、「これがお前達の将来乗るクルマやで。」と言いたかったのですが、上の娘が風邪でお留守番となってしまいました。まあ下の娘にはわからないにしても、妻にはなかなかの好印象でした。
成約記念のドンペリニョンが数本見ているうちに無くなっていました。
10年後似合う大人になれるよう努力しますので、新車で乗られる方は大事に乗り続けてください。
明日、C6
いよいよ、明日C6が見れます。
緊張してお腹の調子が悪くなってきました。
タイムマシーン
delo.jpg
過去からか未来からか、参加されてました。
これも懐かしいですね。一時期は国内でも相当数登録されてクラブなんかもあったようですが、今はどうなんでしょう?
ステンレスボディの輝きが厨房をイメージさせます。少なくともボディ腐食の心配はないですね。
ドク!
戦利品
airg.jpg
写真左はAutumn Meetの抽選会でゲットしたエアーゲージです。
右はなんとこの夏に購入してしまったエアゲージです。未だ使用1回のみ。ホームセンターで買ったエアーツール界では名の知れたメーカー品です。
しかしながら賞品の方はさすがKTC製、値段にしても8倍以上高額ですし、その分作り込みもしっかりしています。MADE IN GERMANYとなっていますが。
それにしてもいやらしい話、最後まで残ったかいあって、充分に元は取れました。
燃費
久々に給油しました。
走行478.0km
給油59.40l
燃費8.05km/l
下道メインの割にはいい数字です。
K.I.T.T
knight.jpg
懐かしいですなあ。KNIGHT 2000。
学生の頃よく深夜に見てました。
“陰謀と破壊、犯罪の渦巻く現代によみがえる若きヒーロー、マイケル・ナイト。人は彼をナイトライダーと呼ぶ。”
そういえば少し前、デビット・ハッセルホフがイギリスの空港で挙動不審で捕まっていましたね。
左の青い方は、なぜか9月の道の駅みきのミーティング会場にもいました。
ガンディーニ最高
miuratos.jpg
Autumn Meetネタ続きます。
ストラトスは展示車両として飾ってあったのですが、午後もだいぶまわった頃、駐車場にミウラが停められていました。
自然と人だかりもでき、周りのロータスやフェラーリは完全に景色と化していました。(私の中では。)
このデザイン、たまりません。
再会
p914.jpg
私が免許を取得して、X1/9に乗り始めた頃所属していた地元のツーリングクラブの元メンバーの方とAutumn Meetで偶然にも再会しました。
もう12年ぶりくらいでしょうか、当時のままのPorsche 914でしたのですぐにわかりました。声を掛けて、「X1/9の・・・」と言いかけた時にすぐに私の名前を呼んでくださった時は感激でした。
このK氏、マメな方でイベント毎にアルバムを作り、コメントを書いておられます。そしてそのイベントの参加車の中から仲間内だけのベストを決めているそうです。この日は私のクルマが最終選考に残っているとのことでした。結果が楽しみです。
Autumn Meet 2006
cg06f1.jpg
CG Autumn Meet 2006に参加してきました。
昨年は友人の結婚式で参加できず、その前はもう5年程前に2度参加したきりです。その2回とも松任谷さんは当日ドタキャンで、今回初めてお目にかかりました。といってもいろんな方と話に夢中で、横目でちらっと見かけただけでした。
あちこち顔を出しているうちに、あまりお話しできなかったり、姿やクルマは見かけたけれど全くお話しできなかった皆様、ごめんなさい。次のイベントでお会いできることを楽しみにしています。
クルマ趣味をやってて良かったと、つくづく思えた一日でした。
いよいよ明日
CG autumn meet 2006いよいよ明日となりました。
世間は3連休でしょうが、私は明日のみ休みですので、早起きして洗車してから出発することにします。
先月は全くイベントに参加できなかったのですが、今月は目白押しです。
参加される皆様、現地でお会いしましょう。
ムルシエラゴ
bat1.jpg
といっても、ランボルギーニではありません。タイヤの付いてないモノです。実物です。確かスペイン語だったような。
帰宅途中にフロントガラスに激突、間もなくご臨終となってしまいました。
彼らは頭部から超音波を出して、その反射で障害物の有無を確かめているはずですが、さすがに時速50kmで動く物体まではよけきれなかったようです。
それよりも娘に見せて、「これ何やと思う?」と聞いたところ、「バット」と答えたことに驚きました。
FEEL CITROEN FAIR
c5c4.jpg
C4とC5のフェアーの案内が届いてました。
C6 特別発表会
c6invite.jpg
11/13(月)16:00から21:00 ザ・リッツ・カールトン大阪にて「New Citroen C6 特別発表会」が開催されます。
その招待状が届きました。私にとって初生C6です。仕事をさぼって、いやいや休みを取って観に行ってきます。
どんな人が買うのか見てみるのも一つの楽しみです。
<!--アクセス解析タグ ここまで-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。