オートモビル・ダイアリー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CG Meeting 2011
uracco.jpg
出発する頃には雨も上がっていましたが、やはり降ったり止んだりの一日でした。
このイベントは山陽道を使えば30分程で行けるので、一番身近なイベントです。疲れたカラダにも優しい?

昼前に着いたのでメイン駐車場には止められませんでした。まあそれでも“ウラッコ”の傍でしたのでよしとしましょう。
お馴染みのフレンチな皆様ともお会いすることが出来、次のイベントこそはCXで参加しようと毎回思うのでした。次のフレフレはまず不可能ですけれど・・・。
[CG Meeting 2011]の続きを読む
スポンサーサイト
徹夜明け
cgm2010.jpg
約半年ぶりに夜勤業務が始まり、今晩で第1節が終わります。
ウマいことに明日はCGミーティング。夜勤明けのまま“道の駅みき”へ、イベントを覗きに行ってきます。
確か去年もこのパターンでした。

いろんな珍しいクルマをみて麻痺してきていますが、このクルマだけは観ると焦燥感に駆り立てられます。
ハツモノ
hakusai11.jpg
今年の初白菜。
調理後で少し小さくなってしまってますが、淡い緑色が美しいです。

そろそろ鍋の季節。今年の冬も気がおけない仲間達と鍋三昧。皆さんよろしく!
でも私は、白菜よりもキャベツの鍋が好みですね。
ニューマシーン
vaioj.jpg
上の娘が10歳の誕生日を迎えた。
記念にパソコンをプレゼントした。
別に本人からねだられた訳ではない。

今の時代パソコンが出来て当たり前であってほしいからである。
好き嫌いはどっちでもいいし、するしないも将来本人が決めればいい。
ただ、出来る出来ないは重要だと思う。
一つのツールとして捉えてくれればと思う。

先々では娘に面倒を掛けるかもしれないので、親として今してあげられる出来るだけ不自由のない環境を整えておこうと思ってのことである。私の懐には厳しいが、先行投資のつもりで。

ハッピーバースデー!
12周年
temaki11.jpg
本日で結婚12周年を無事迎えることが出来ました。
今晩は家族揃って手巻き寿司大会。

幸せでございます!
[12周年]の続きを読む
再稼働
accx11.jpg
一部の世間はFBMで盛り上がっているようですが、私は久しぶりのフリーな休日にCXエアコン修理のため再び動き始めました。
やるべきことが山ほどあるのでうんざりしますけれど、年末の車検に向けて動ける状態にしなければ。
先ずは温度の切り替えフラップを動かすモーターが空回りするので、分解・グリスアップ。不具合は確認できませんでした。取り付けてみないと正常か分からないのですが、付けてしまうとまた分かりにくい場所なんですねー。

この季節になってもまだ蚊が飛び回っていて集中できません。
空模様
medal11.jpg
絶対に雨で延期になると思われた下の娘の運動会。
朝になってみれば雨も上がり、無事行われました。
延期になれば火曜日になってしまうので、よかったよかった。

10月といえばFBMですけれど、運動会、秋祭り、結婚記念日、誕生日とイベントが重なり、まだ参加したことがありません。年々規模が大きくなりすぎて内容がイマイチとの噂も耳にしますが、如何せんこの目で確かめてないので、評価は出来ません。もう少し娘達が大きくなれば、参加してみようかと思っています。
[空模様]の続きを読む
収穫の◯◯ 後編
inekari11-1.jpg
秋祭りで全身筋肉痛ですが稲刈りの後半戦のお手伝いです。
今回は袋詰め作業の写真を。

後ろの大きな箱が刈りたての籾を乾かす乾燥機。そこから手前に来て玄米と籾殻に分離して、青いデジタル表示の機械が計量器です。計量されると人間の手で袋の口を結び、パレットに積み上げていきます。
[収穫の◯◯ 後編]の続きを読む
秋祭り
10月は気候が良くなり、イベント目白押しですね。
結婚記念日、娘の誕生日もあり、なかなか忙しい。

この土日は地元の秋祭りでした。
yassa11-1.jpg
あまり積極的に参加したい訳ではないですが、敢えていうなら伝統行事を途絶えさせさせないための義務感でしょうか。
屋台を間近で観られることは関係者の特権。細部の作りは本当に素晴らしいです。動く工芸品ですね。
[秋祭り]の続きを読む
林檎
偉大なる天才がこの世を去ってしまった。

約15年前に前職で“Macintosh Quadra 700”を与えられてから私のパソコン人生がスタートしました。
初めて買ったパソコンが初代iMac。
熱狂的なファンという訳ではないが、デザイン、操作性、所有する事のよろこびを考えると、Apple製品は私の生活になくてはならない存在となっています。

Steve Jobs氏亡き後、Appleの展開が心配ですが、今まで通り魅力的な製品を生み続けてくれる事を期待します。

ご冥福をお祈りします。合掌。
<!--アクセス解析タグ ここまで-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。