オートモビル・ダイアリー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バッテリー交換
batt12.jpg
充電器を購入して、弱っていたバッテリーの復活を正月休みに試みましたが、失敗。
急遽新しいバッテリーを購入、交換しました。
plug12.jpg
ついでにスパークプラグも交換。

garage12.jpg
あれだけぐずっていたエンジンが一発始動。
ガレージから追い出され、庭でシートをかぶっていましたが元の寝床に戻れたCXでした。
[バッテリー交換]の続きを読む
スポンサーサイト
視力矯正 その2
s-651t_chp_8021c.jpeg
で、見つけたのが
“999.9(フォーナインズ)”
雑誌広告等でみかけて知ってはいたが、名前だけという程度でした。
調べていくうちにどんどん気になる存在になっていきました。
「日本人の職人技的工芸品」
と私は解釈しました。

取扱店を探してみると、何と我が家から15分程のところに眼鏡屋さんがありました。
そして早速出向くと、この辺には似合わないようなお洒落な初老の夫婦が経営されるセンスの良い店舗でした。入った瞬間に「ここなら間違いない!」と、変な直感がありました。

随分と吟味した結果決めたのが上の画像。
“S-651T”
ここのフレームはすべて掛け心地が別格です。掛けた瞬間ニヤけます。

視力検査・レンズの選定等々、今までの眼鏡屋さんではこんなに打ち合わせした事無い程時間をかけて説明してもらい、さらにこの店にして良かったと感じました。身体に着けるものですからコレが本来の姿なんでしょうけど。

仕上がりは今度の日曜日。
安い買い物ではなかったが、満足度でいえば損はしてないと思えます。



カネコメガネ
http://www.k-optic.com/
視力矯正
starck.jpeg
親族に目の悪いものはほとんどいないのだが、私はド近眼である。
眼鏡なしに新聞でも読もうと思えば、10cmくらいに近づかないとピントが合わない。
中学に入ってから急激に悪くなったので、先の塾に通い出したのが大きな原因であろう。

サングラスが好きである。なので非常に困る。レーシック手術も数年前から考えたりもしているが、いろいろ調べているとまだ踏み出せない。
「手術をする眼科医が眼鏡をかけていることが、そのリスクを表している。」という記述を目にしてから特に。

今かけている眼鏡ももう8年目。レンズのコーティングがはがれかけて少々みすぼらしくなってきたので、去年の夏頃から次の眼鏡候補をボチボチと探し始めていた。

某チェーン店に良さげなフレームがあり出向いたが、店員のほとんどが研修中。質問してもあやふやで待たされてばかり。気に入った色が無かったので取り寄せを頼んだけれど、結局連絡なし。研修中に辞めてしまったか?
他のチェーン店にも行ったが、欲しいと思うものは無く年を越してしまいました。

正月休みの間に検索しているうちに刺さったのが上の画像。
STARCK EYES
ここのデザインは相当気に入りました。が、価格が私にとっては少々高めなのと取扱店が近くに無いのでボツ。

という事で、今日はここまで。
再会
perm12.jpg
妻が年末に「パーマをあてたい。」というので、行きつけも無いため検索していると、中学時代の塾の同級生が親の後を継いでスタイリストとして独立しているようなので予約を入れました。
そして今日がその日でしたので、再会を楽しみに出掛けました。

その塾というのは今では考えられないような所謂“スパルタ”で、ほとんど入り浸り状態でしたので、苦楽を共にした彼とは“戦友”の様なイメージです。受験でギスギスした空気の中、彼とはウマが合い、いろんな事を語り合いました。結局私は第一志望に落ち、その時点から彼とは会う機会はありませんでした。
25年の時を超え、覚えてくれて無かったらどうしようという一抹の不安もありましたが、それも無駄な心配となりました。

空白の時を埋めるようにお互いの身の上話を続け、途中アクシデントもありましたが、近いうちにゆっくり会おうと約束をして、お店を後にしました。

ずっと心の片隅に引っ掛かっていたことが、解消されました。
年の初めにいい出会いをありがとう!
謹賀新年
gantan12.jpg
あけましておめでとうございます。

最近はいい天気が続き、美しい日の出を背に出勤していたのですが、今日に限って曇り空。
初日の出は諦めていたところ、雲の隙間から光が見えたので、あわてて裏のあぜ道から撮影してきました。

お付き合いいただいている皆様においても、本年がよい年でありますように!
よろしくお願いします。
[謹賀新年]の続きを読む
<!--アクセス解析タグ ここまで-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。