オートモビル・ダイアリー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日のオチ
疲れ果てて寝てしまったので、昨日のネタ。
liqtnk12.jpg
古いリキッドタンクからステーを取り外します。が、ボルトが錆び付いてひん曲がってしまい、削り取る羽目に。

liq2-4.jpg
新しい圧力センサーからは、4本のコードが。古い方には2本なのでどれをつなげるのやら・・・。

condsponge12.jpg
コンデンサとラジエータの隙間を埋めるためにスポンジテープを貼ります。

fan12.jpg
新しいコンデンサは前のものよりコンパクトになったため、ファンのはみ出す部分に蓋をしました。

そしてすべてを装着!
[本日のオチ]の続きを読む
スポンサーサイト
強力接着
condfix12.jpg
コンデンサの取り付け穴移動も終わりが見えてきました。
位置を決めて、先日購入した接着剤でしっかり固定します。

jaguchi12.jpg
余りで折れかかっていた風呂場の蛇口を補修。

乾燥させている間に、前から気になっていたLHM漏れの原因究明です。
下に潜り狙いをつけていたフロントハイトコレクター辺りを探ります。

retnmore12.jpg
カバーの蓋を外してみると、明らかにゴムの三つ又からリアからのリターンホースが抜けていました。差し直しても少し緩い気がしましたのでタイラップを使い、気休め程度に補強しておきました。

一件落着!と、顔を上げてみると、左フロントサスペンション辺りからLHM漏れ。
[強力接着]の続きを読む
明るさを求めて
イエローバルブの趣は捨てがたい。
しかし、あの暗いヘッドライトは少々ストレスがたまりますし、何より危険に感じます。
HIDは憧れますが、そこまでコストを掛けたくない。
ヘッドライトリレーを付けようと検索してみると、驚いた事にバイク用はまだわずかに出回っているがクルマ用のそれは皆無に等しい。そんな時代になっていたか。自作するか・・・?。

そんな事を考えていたときに発見!

hid12.jpg

HIDキット(H4ハイロー切替 35W 3000Kイエロー!!)
価格、驚きの6,800円!

まあ信頼性、耐久性等、怪しいですが試してみる価値有りと判断し、購入してみました。

どうなることやら、乞うご期待。
海を渡り
yosima12.jpg
与島ミーティングに参加してきました。
今年初のツーリング。そして初花見。
最近は雨が多かったのですが、温かな心地よい天気で快適でした。

数年ぶりの方とも会え、新たなお知り合いも増え、充実した一日となりました。

ずいぶんとCXネタを引っ張り続けるのは少々心苦しいので、そろそろ実車を登場させねばと強く心に誓うのでした!


再来年はCX誕生40周年。30周年の時は関東の方が記念イベントを開催して下さりましたが、40周年はどうなるでしょうか。それとな~く主催者さまに持ちかけてみようかと・・・。CXのオーナーさまですし。


次は、FTP(予定)。
非仏車
wapnt12.jpg
日曜日の与島ミーティング、参加できそうです!
しかし、やはりと言いますかCXは間に合わず、プントでの参加となります。
ドライバーの想いには反しますが、イベントの趣旨には反しませんので、こっそりとシトロエンのツーリングに貼り付いて現地に向かいたいと思います。
手直し
cond12-3.jpg
組み立て後にさっと塗装されたようで、コンデンサの隠れた部分が地金むき出しでしたので、分解して塗装しました。
本当は放熱塗料というものにトライしてみたかったのですけれど、個人には取り扱いが無く諦めました。
制作後に得た情報で、業者に依頼する事もできずでした。

つや消し塗装で落ち着いた感じになり、まあいいんじゃあないでしょうか。隠れた部分ですので自己満足です。耐久性も少しは上がったはずです。
入学
nyugaku12.jpg
下の娘の入学式でした。
しっかり勉強して、将来親父を楽にして下さい!
夜勤明けの式・説明会はキツかった~。
悪癖
cond12-2.jpg
コンデンサを眺めているうちに、気に入らないところが出てきたので結局“横板”?の部分を外してしまいました。
少しでも耐久性を上げるために、若干手を加えます。
昔からの悪い癖で、遠回りな選択肢をいつも選んでしまいます。
コンデンサ修正準備
cond12.jpg
夜勤週間が始まり、帰ってきてから寝るまでの少しの時間を縫って作業を進めます。
時間があるときは腰が重いくせに・・・。
コンデンサのネジ穴移動の準備。溶接を剥がしてゆきます。
チャチャッと終わらせる予定がガッチガチにくっ付けてあり、思い通りにいかず、ちょっと面倒な事に。

また明日。
車高調整
slope12.jpg
作業性効率化のために、自家製スロープにて。
車高をMAXにすればさらにクリアランスは広がりますね。
<!--アクセス解析タグ ここまで-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。