オートモビル・ダイアリー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フレキシブルケーブル
sonyhc3.jpg
下の娘が誕生した記念に買ったハンディカム。

液晶画面が写らなくなったので、購入店に相談したところ、可動部分のフレキシブルケーブルが断線または断線しかかっているだろうとのことでよくある症状らしい。しかし保証期間が過ぎてしまっているので修理は一律2万円程掛かってしまい、新型のメモリー内蔵型のカメラ(ウチのはminiDVカセット仕様)に買い替えるか、撮影には支障無いのでそのまま使い続けるか、割高感を我慢して修理に出すかという提案をされました。
メーカーの方針ですのでいつも良くしてもらっているお店でごねる訳にもいかず、とりあえずそのまま使うことに。
いろいろ検索してみたのですが、やはり部品単体では流通してないらしく、全く見つかりません。そんな中自分で修理して、部品代1500円という書き込みを見つけ、かすかな希望を抱き再検索。
ふと先日のエアコン・コンプレッサーのことを思い出し、ebayにて検索してみると見つかりました!円高の影響か送料無料で1220円。
hc3flx.jpg
携帯電話などでもよく使われている、ペラペラの配線です。コンパクト化の代償に耐久性が犠牲になっている訳ですね。

部品到着を待って、壊さずに修理できれば大成功。
の予定。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
一長一短で
液晶ディスプレイなんかのパネルと基盤の組み付けもこのようなシート状の基盤兼配線のようなモノで組み付け省スペースと組み付け時の断線の防止には貢献してるんですが、目に見えないホコリ1つでNG品らしいので、組み立て工場が、凄い設備が必要になったりで・・・。なにもかも一長一短なら昔のままでいいんじゃないの?って感じです。経済効果も高いし。
2011/02/07(月) 14:43:57 | URL | ベル #sZB0tfBE[ 編集]
なるほど
ベルさま、
そういう訳で些細な修理でも設備投資に充てるために、高額な修理費用をむしり取られるのですね。
いいモノを直しながらでも持ち続けることは出来ない時代になってしまったのでしょうねぇ。
2011/02/07(月) 18:39:46 | URL | fuq #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://familiale.blog48.fc2.com/tb.php/1067-32ec0930
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
<!--アクセス解析タグ ここまで-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。