オートモビル・ダイアリー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
収穫の◯◯
convine11-2.jpg
米の収穫です。
9月に入ればすぐに稲刈りを始めるところもありますが、ウチの辺りではやや遅め。今週で前半、10月の秋祭り後に後半が始まります。

稲を刈るだけでしたらさほど時間は掛からないのですけれど、我が家では乾燥、脱穀、袋詰めまでやってしまうので結構な労力です。
convine11-1.jpg
運転席からの風景。
随分前にやってきた5条刈りのコンバイン、中古でもCXファミリアールの新車価格以上したらしいです。

本業でされている方以外、農業は究極の趣味だと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
農機具、高いみたいですね

昨今では地域で組合を作って、大型機を導入してみんなで使う、なんてとこも増えてるみたいですね

一枚辺りの作業時間が格段に速いとか、水はけが悪い田んぼでもスタックしないとか。

トラクタでも田植え機でもコンバインでも、大型機は仕事が速い!
2011/09/29(木) 23:47:00 | URL | kanegon #NgDLdiQA[ 編集]
農作業って大変ですね・・
こうした大型の機具が無かった時代はさぞかし重労働だったんでしょうねぇ。。
しかし、第一次産業(農林水産業)は神代の昔から日本を支えている重要なお仕事
ですので、従事してらっしゃる方達には敬意を表したいと思います。
作業、頑張ってください。
2011/09/30(金) 01:39:53 | URL | べーやん #U1kkSuI.[ 編集]
走行距離で考えると
農業をされている方の話で考えると
使う時間、動く距離で割り出すと
カウンタックを新車で買うに相当するんじゃないこと思います。

それに、自然相手、生き物相手の収穫。

奥が深く、マメさと良い意味での気の長さノバランスを取る経験値もいる。
よき時代の日本人の気質を育んだ仕事と思います。
2011/09/30(金) 16:46:05 | URL | ベル #sZB0tfBE[ 編集]
kanegonさま、
ウチの地域でも営農組合というのがありますが、なにせ一癖も二癖もあるおっさん集団ですから、ややこしいのがめんどくさいので、父は自分で道具を揃えていっているんだと思います。

大型機械はええよ~。
高いだけの事はありますね。
2011/09/30(金) 19:02:37 | URL | fuq #-[ 編集]
べーやんさま、
私が小学生の頃は、まだ手押しの田植機でしたから、それから考えただけでも随分楽になりました。すべて手作業でやっていた時代の事を考えると、ゾッとしますね。

サラリーマンをやっていますと、お手伝い程度の事しか出来ませんが、先祖から受け継いだ土地、絶やす事のないようにだけはしたいですね。
2011/09/30(金) 19:09:46 | URL | fuq #-[ 編集]
ベルさま、
さすが鋭い!私の頭の中は、ほとんどがカウンタックが基準になってますので、大きな金額はすべてそこに当てはめてしまいます。

農業をするには、恵まれた環境におかれているのですが、親の年齢や仕事とのバランスなど、いろいろ悩みは尽きません。
2011/09/30(金) 19:20:13 | URL | fuq #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://familiale.blog48.fc2.com/tb.php/1133-90e69f3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
<!--アクセス解析タグ ここまで-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。