オートモビル・ダイアリー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
移植手術
八月も終わりですが、やっとエアコンの作業に取り掛かる時間とテンションがマッチしました。

dryer12.jpg
各パーツとホースを連結させるべく、セッティングしていきます。
パーツ・ホースの先端には外気が入らないように、キャップなりテープが貼ってありますので、つなげる時は一気にしなければいけません。
しかし、コンプレッサーとそれにつなげるホースの口の大きさが違うように見えます。試しにフィッティングしてみると、やはりネジが締まりません。
・・・。

それもそのはず。
ホース制作の際、口金の提供をしないと作ってもらえないので、前のコンプレッサー(R12仕様)に繋がっていたホースを渡したため、出来上がったホースは今回新調したコンプレッサー(R134a仕様)の口には合わないのでした。
ホース作り直しかぁ。素人はやはりエアコンには手を出すなということでしょうが、諦める訳にいきません。

ホース制作してくれるところを探して電話してみました。
「口金はお客さんが用意して下さい。」
どこのお店もそんなスタンスのようです。
「電装屋さんに行って探すしか無いでしょうね。」
とのことでした。

頼みの綱はkomo@smさんに教えて貰ったこのサイト。
http://www.nostalgicairparts.com/
専門用語が日本語訳でハチャメチャになりますけど、観ているだけで後付けのエアコンくらいできてしまいそうな錯覚に陥ります。(いろいろ余裕があれば)
新しいコンプレッサーに合う口金を求めて、探しまわっていたところ、思いつきました。
コンプレッサーバック(ヘッド)を換えたらエエやん!

ホースは古いコンプレッサーに合わせあるので、必要な部分のみを入れ替えです。
移植手術開始。
sanden12-1.jpg
見ればわかりますが、上が新品、下がガラクタ。5本のボルトを外して入れ替えです。
先のサイトに交換手順の動画までアップされてますので、不安はありません。

sanden12-2.jpg
古い方が外れました。サビサビです。ヘッドをきれいに洗浄しました。

sanden12-3.jpg
そして新しい方。さすがに未使用はきれいですね。

ヘッドを入れ替え、こぼれた分のオイルを足して完成!
手術の終わったコンプレッサーをCXに戻して、今日はおわり。

この先まだまだ何かありそうですが、やり遂げまっせ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
後は真空引きしてチャージですか!
2012/09/03(月) 21:19:39 | URL | ルーフキャリア #-[ 編集]
ルーフキャリアさま、
やっと、真空ポンプの出番となりそうです。
買ってからまだオイルも入れてません。
2012/09/04(火) 21:16:50 | URL | fuq #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://familiale.blog48.fc2.com/tb.php/1199-4e68e025
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
<!--アクセス解析タグ ここまで-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。