オートモビル・ダイアリー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
車検の記憶 その1
しばらく日が経ちましたが、この度の車検の記憶を記録しておきます。

10/14のCG Meetingに照準を定め、うまい具合に夜勤のローテーションが廻ってきたので予定を組みました。

10/7・8・9・10は昼過ぎまで車検に向けたCXの復元作業・整備。そして仮眠の後、夜勤。
10/11は夜勤明けに“モンテカルロ”に出向き、自賠責加入と車検の用紙をもらい、その足で市役所へ行き仮ナンバーを貰う。
10/12は夜勤明けでいよいよ本番。バタバタと最終チェックをして陸運支局へ向かいます。

まずはテスター屋で光軸、光量、スリップサイン、排ガスをチェックしてもらいました。光軸の調整に手間取っていましたが、問題なく終了。
いざ支局に乗り込むとちょうど昼休みで足止めを食らうも、まあコーヒーを飲んで休憩できたので佳しとしましょう。
昼一に手続きを始め、書類のチェックをしてもらいました。実はココの係員は同級生で従兄弟で幼馴染みのK君がやってます!といっても、何か恩恵がある訳ではありませんけど。

syaken12-1.jpg
「シトロエンやったら、2番がやりやすいで。」
という言葉を信じ、30分は並んだでしょうか。
やっとのことで順番が回ってきて検査が始まるや、エラー表示!!
検査員が飛んできて、
「このクルマ、ホイールベースが3m超えてますんで、3番のレーンで検査して下さい。」
やと。

なんとも不安な検査のはじまりはじまりデシタ。

つづく
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://familiale.blog48.fc2.com/tb.php/1208-63770735
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
<!--アクセス解析タグ ここまで-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。