オートモビル・ダイアリー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スキャナー2
カタログを見ていて、スキャナーのセンサータイプとしてCCDとCISというのがあって違いがわからないので調べました。
大概カタログは消費者のわからない言葉を並び立てて、いかにも良さそうに飾っているように思えます。おまけにその説明も記載なしという始末。
CCD:高性能、読み取り面と対象物に少々隙間があっても(本、雑誌など)きれいに取り込める。高価になり機構上本体が大きく(分厚く)なってしまう。
CIS:平面のものの読み取りに適している。隙間があるときれいに読み込めない。簡素で本体も小さく(薄く)安くできる。
まあまめ知識として。
何が言いたいかといえば、ユーザーはもっと勉強をしてメーカーの口車に乗せられないようにしましょうということです。クルマでも同じ、自分がいいと納得できるものを選択し愛し続けてあげましょう!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://familiale.blog48.fc2.com/tb.php/395-e0b9d806
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
<!--アクセス解析タグ ここまで-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。