オートモビル・ダイアリー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オルタネータその後
altcable.jpg
CXのオルタネータを交換すべく、情報を集めたり識者に相談したりしていました。
本日少し時間が出来たので、外す準備でもしてみようかとボンネットを開け、ルーフキャリアさんに指摘され、そういえば発電してないのにチャージランプがついてなかったことを思い出しました。配線を手の届く範囲でチェックし、エンジン始動。オルタの発電状況を計ってみると、しっかり電圧が出てました。
拍子抜け!
まあ余計な出費が抑えられたということで、代わりにこの冬はエンジンルームのケーブル群を少しすっきりさせたいと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
チャージランプ
チャージランプに気が付いて良かったですね!

私もチャージランプ関連とは気が付かず、オルタを交換しても???な事があり、苦い思い出があるのです。モチロン交換したオルタはピンピンしている(はず)なのでストックとして鎮座してますが・・・(笑)
2008/12/07(日) 01:11:47 | URL | omuraisucx #-[ 編集]
omuraisucxさんも既に体験済みでしたか。
あの場所からオルタを引き出すのにちょっと尻込みしてましたので助かりました。
ストックがあるのと無いのとでは気持ちの余裕が全然違いますよねぇ?
2008/12/09(火) 00:59:49 | URL | fuq #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://familiale.blog48.fc2.com/tb.php/843-38b0b44c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
<!--アクセス解析タグ ここまで-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。